ドクター・スタッフ紹介。奥沢駅前の痛くない(無痛)馬場デンタルクリニック、セラミックやジルコニアの詰め物、被せもの

ドクター・スタッフ紹介

院長

院長

馬場 眞二郎(歯学博士)

1978年 神奈川歯科大学卒業
1978年~82年 神奈川歯科大学大学院/歯学研究科病理学教室入学
1982年~83年 開業医勤務
1983年~97年 馬場歯科医院 院長(田園調布)
1997年 馬場デンタルクリニック開設

~痛くない治療を追求するために~
手技(しゅぎ)による麻酔にこだわります。

よく説明すること。内容をよく納得してもらって治療を受けていただきたい。こんなに詳しく説明されるのは初めてですとおっしゃる方がたくさんいます。しかし痛みがある方は、一刻も早く痛みをおさえてあげなければならないので、まずは治療を優先して、痛みを取って元気になってからしっかり治療計画を説明します。説明する時は言葉だけではなくて、図に示して説明したほうがわかりやすいと考え、モニター画面やホワイトボード、手書きの図で示しています。
待合室にも治療内容を説明するビデオを流して、2重3重に説明を聞く機会を作るようにしています。歯医者に来るだけでも緊張はするものです。一度聞いただけではわからないと思いますので、患者さんの希望を聞くばかりではなくて、その方にとって1番いいことをおすすめしています。
プライドを持って診療を行っています。そのための技術を身につけていることはもちろん、自信があるから薦めることができます。どうすればいいのか、どういうことが良くないのかきちんと説明して、患者さんに選んでいただくという姿勢でやっています。
また、診察室の衛生管理を徹底しています。リニューアルしたから院内がきれいということだけではなく、常日頃からスタッフには隅々まで掃除をしてもらっています。口をゆすぐ台など普段素手で触らないような場所まで磨き上げていますので、安心して気持ちよく治療を受けていただけます。

馬場眞二郎 馬場眞二郎

スタッフ

スタッフ集合
わからないことや不安なことなどございましたら、スタッフまでお気軽にお尋ねください。


「審美的被せ物・詰め物料金」ページヘ

TOPへ戻る